強者+強者=最強:AdobeがMacromediaを買収
b0020765_1751666.jpgAPPLE LINKAGEによるとAdobeがMacromediaを買収すると発表したそうです。Adobe Press Room: For immediate release強者+強者=最強。一人勝ちしか許さない業界の縮図の様な買収です。

Adobeは無論CSシリーズやPDFを開発するDTP界の重鎮。MacromediaはFlashでUI(ユーザーインターフェース)を牽引するWebの旗手。この2強が組むと言う事はすなわち、デザインソフト業界のみならず世界中の発行物制作、その規格をほぼ独占してしまう事になります。デザイナーは工程から逃げられませんから、これを機にソフト価格が上昇する事だけは避けてもらいたい。

互いが似た様な機能のソフトを出しそれなりの勝敗で均衡を保って来た訳ですが、AdobeはどうしてもFlashとそのマルチメディア技術が欲しかったのでしょう。自社のTOPページでFlash画像を使わざるを得なかった屈辱は察して余りあります。今後秋に向けて完全に買収するとの事で、デザイン業界に激震が走るのは必至です。願わくば両者ソフト資産のいい所を活かした形の合併であって欲しいですね。また来年の予算取りが複雑になりそうです。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-04-18 17:53 | @デザイン屋
<< ホリエモンに久々の笑顔:ライブ... 反日デモ:やっぱり米国が一枚上手? >>