メール取材
電話取材ではなく、メール取材。こんな猫手でも一応情報の裏取りはしてみたりするのですが、なにぶん個人営業かつ最近は深夜営業ですので、おいそれと相手さんを呼び出す訳にも行かないですよね。そこでいつでも、気軽に、返事しやすいメール取材が威力を発揮してくれています。誰でもそのときその場でいつもいい答えを用意している訳はないですから、カレーと一緒で2.3日寝かせたほうが熟成されてこちらが欲しい情報になるようです。相手に時間を取らせず、かつ質問事項をまとめて送るので答えやすいとおおむね好評のようです。無論手抜きだとか依頼やお礼のとき電話は必要だと言われるかもしれませんが、それも一瞬でもその「雑用」に時間を取られてしまう訳です。記者は足で稼げと言われていますが、私はこんなやり方が性に合う気がします。単に本番に弱いだけって見方もありますが。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-04-14 08:41 | @日常屋
<< 反日サイトが反省してる? 虎ファン大喜び!?:Mac O... >>