ブログの良心:帰って来たそうです
b0020765_119981.jpgある編集者さんからTBin。禁を破って(?)エントリしてみる。つぐみ、どこにいるの?では3/16から行方不明になっている羽田つぐみちゃんを探している。TBは現時点で810件。コメントは管理しきれないとのことで削除されているが、相当数の励ましのメッセージが寄せられていた。

ほっとしたのは荒らしが少なかったこと。意見の違いこそあれ誹謗中傷の類は見た限り皆無に近い。投稿をTBのみに限っているのもあるが、これだけの母集団があっての「雑音」のなさに、ブログやるじゃん!と思った次第。結局ブログの向こうにいる市民一人ひとりの良心の表れなのだから、世の中悪い奴ばかりでもないって事。荒らそうとしているやからにはしっかり反論TBがついている。発信情報の自浄作用は効いているのではないか。

ただ目撃情報には到っていないようだ。やはり欲しいのは確実な1次情報。今から梅田駅辺りを一回りしてみる。

追記:その後心斎橋などで羽田さんのHPをプリントしたものを配ってみる。名古屋から遊びに来たという女の子たちも、同様の事件の当事者にもなりうるのだと自覚できているだろうか。TBも2460件に達している。私も子を持つ親として、決して他人事ではない。

追記2:つぐみちゃんご帰還のご様子。何はともあれ無事で良かった。生きてるだけでメッケモんでっせ!ほんま。テレビで探されているのを見たため、戻ってきたそうな。ある編集者さんはルカの放蕩息子を引用されている。子を持つ親ってそういう気持ちなんですよね。だから、ネットで、リアルでつぐみちゃんを責めないでいただきたい。イタ電イタメールもやめましょう、お願いします。

追記3:脱藩浪人志士の部屋さんからTB.横浜瀬谷区で起きた母子行方不明事件について書かれている。確かに今回のつぐみちゃんの件は善意がいい方向に向かったことで丸く収まりそうだが、提供される情報すべてが善意ではないかも知れないことを認識させられる内容だ。PJ論がメディア系ブログでちょうど交わされた時だけに、情報の真偽とそれの及ぼす影響を確かめるひと手間を惜しんではいけないと反省させられる。今回脊椎反射してしまったが、気持ちだけではダメだね、ホント。

追記4:livedoor ニュース少女家出事件に見えるネット社会の功罪なんじゃこりゃ? 大丈夫だろうかライブドア・PJニュース。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-03-25 01:16 | @新聞屋
<< デジクリ三井さんのセミナーに行... 業務連絡:明日から26日まで更... >>