恐るべし! 台湾の開発能力
b0020765_0103360.jpgITmedia ライフスタイルから22グラムでFM付き、iPod shuffle激似の「Super shuffle」が、台湾から。わずか2カ月弱でまんま以上の物を仕上げてくる台湾の製品開発能力に脱帽。中国人は今一番エネルギッシュな民族かも知れない。人件費が安いからと中国に進出していたのは過去の話。iPod人気に乗っかろうと中途半端なオリジナルを作る日本企業がことごとく潰れていく中、丸パクリでも人々が欲しいものを仕上げてくる商魂と開発魂は私たちも見習うべきでは。しかし、言い訳(対応フォーマットが微妙に違う)まで用意しているあたり、まるで「有栖川宮」詐欺事件を見るようで笑ってしまった。あの「記念」絶妙でしたからね。

追記:台湾ってベルヌ条約にも万国著作権条約にも加盟していないんだそうです。こちらの記事も凄いことなってます。だからやり放題ってのもどうかと思いますよ。著作権って偉大ですねぇ。猫手的には今年は著作権の年になると勝手に予想しています。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-03-12 01:11 | @デザイン屋
<< 「事件は会議室で起こってるんじ... ネットの村作り:eBayのKi... >>