恐竜ブログ
Ad Innovatorでアメリカのマンガから。英語がわからない(万年赤点)ので文脈が追えないのですが、新聞は「恐竜ブログ」なんだそうです。アメリカでは新聞とはそういうものという論調になりつつあるのでしょうか。一方ではフリーペーパ化現象もあるみたいですし、少し新聞を取り巻く状況を説明をして欲しいものです。

追記:Adinnovatorの織田さんに先方のコメント欄に丁寧なお返事をいただきました。これからの恐竜ブログの形も提示していただき、大変参考になります。皆さんよろしければご覧いただきたいと思います。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-03-09 11:55 | @新聞屋
<< MacとWinのいい関係 電話は保険的インフラ >>