鷹山がIP携帯サービスを年内にも開始へ
NHKおよびCNET Japanによると鷹山がIP携帯サービスを年内にも開始するという。月額3000円程度でデータ通信とユーザー間通話が使い放題になるそうだ。アステル東京(PHS)とマルチキャスト(ポケベル)を傘下に持つ鷹山がどのような形式で実現するかは次週のお楽しみ。

ただこの会社、2002年にPHS・無線LAN・ページャーを組み合わせたIP電話サービスを表明した後音沙汰がなかっただけに、今度こそ実現なるか。場合によってはソフトバンクの800MHz帯割当問題よりもHOTな話題になる可能性もあるのでは。

とはいえそれも首都圏の話。地方展開(佐賀も含め)は相当先の事になるだろうが。

追記:2/2は値幅制限の上限となる前日比3030円高の31700円のストップ高だったらしい。ここを見ても凄い事になっている。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-02-04 10:43 | @デザイン屋
<< 佐賀大学発ベンチャーが新製品発表 カナロコの素早い対応に感動! >>