カナロコの素早い対応に感動!
何かと話題のカナロコですが、今日の話題の中心はリンク規定の話。ネットは新聞を殺すのかblog霞が関官僚日記藤沢生活でリンクポリシーの件でチクリ。blogという形態を取りながら「リンクには許可がいる」との趣旨にそぐわない規定が掲載されていたためです。

するとカナロコ編集部・スタッフブログで早速対応し、しかも関係各所にコメントとTBを掛けている。
言い訳:リンクフリーではない時代のリンクポリシーをそのまま使ってしまいました。
と平易な文章で書いてありますが、素直に非を認め早急に手を打つ事で、結果的にはカナロコファンを増やしてしまったのではないでしょうか。藤沢生活さんは早速追記として、その後の顛末を入れています。

神奈川新聞はこの一件でブロガーの信頼度をかなり上げたはずです。「社内協議の上」などと問題を引き延ばさず、現場が問題を読者と一緒に解決して行く姿勢が、今まで新聞になかった新鮮な感動を与えてくれています。このムーブメントが今後いかに紙面に反映できるか、楽しみがまた増えそうです。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-02-03 17:56 | @新聞屋
<< 鷹山がIP携帯サービスを年内に... 500円の格安金属探知機 >>