社長と飲む
昨日は新聞社の新年会でした。
で、したっぱの私は行く先々でつぎつがれ、気がつけばビールばかり20杯くらい飲んでいました。なぜかキスマークもついているし、今日の朝のひどい事...迷惑をおかけした方々済みませんでした。

でも飲み会はいい! 普段話をしない職場の皆さんとざっくばらんに意見を言い合える場は会議室じゃない!ですね。どうせなら新企画会議も飲み会ベースですれば、下らない意見もバンバン言えると思いますが、どうでしょう部長。これが例のブレーンストーミングってやつじゃないですか? テープ録音は必須ですが。

そんななか席の移動なんかで、偶然社長と話す機会に恵まれました。先日のサプライズは非常に合理的な提案でしたので、話せば分かる方なのではないかという気がしていた所でした。話は私に合わせてか美術関係の話がメインでしたが、滅茶苦茶面白い&見聞が広い。さすがエンジン01会員。社内向けにも社長ブログも始めると言うし、とても若い感性を持っている社長に少しだけ新聞社の希望を見ました。

入社以来9年間ほぼ変わっていない新聞という媒体。それを変える転機の年になりそうな2005年の年明けでした。
[PR]
by nekotekikaku | 2005-01-06 15:21 | @新聞屋
<< 「紙の新聞は今後も必要」が7割 iPodでLinux >>