イヴの告白
b0020765_11563968.jpg

今日はクリスマスイヴ。日本では恋人たちが愛を告白しあう聖なる日です。
そんな日に私もひとつ告白しておこうと思います。

正直な所、ここ1カ月ばかりこのブログを続けようか辞めようか悩んでいました。
というのも、やはり所属を名乗っているのと部署の性格上
書きたいけれど書くとかなりヤバい事も多い訳で
いちサラリーマンとしてそのバランスがとれるか不安でした。
また最近早朝6時に帰宅するなど、多忙ゆえTB、コメントに返答しづらい事も皆さんに申し訳ないと思っていた所です。

他の社員が巣立った様にいったんリセットして、違う形で言いたい放題言うのもアリかとも思いましたが
先日自分でエントリを書きながら、私の置かれている立場も含めて書かなくては
人の感じ方という物は文章だけでは(筆力の問題?)割と伝わらないものなのだなと感じた次第です。
ひとつの事を分かってもらうために逆に膨大な前書きが必要なら、アノニマスで語る必要性に乏しい訳で
伝える事を主目的にするならむしろすべきでない事かもしれません。

だから、やめる事をやめました。
今後新聞がどうなるかは分かりませんが、どうしようもなく新聞が好きですから。
動けばその分風が吹くはず。会議でしたり顔で自己論評するのは少々飽きました。
どうせなら20年後の新聞の形などを語りたいじゃないですか。

そのためにこの年末は少し勉強し直して、基礎体力を高めたいと考えています。
人と話していてもブログを読んでいても、答えは目の前にあるのに、自分の経験以上の事は読み取れない事を自覚させられます。
まずはド基礎の「本殺」「本殺延長戦」「新殺」をあらためて読み直します。
新聞論、マスコミ論、広告論など、ご推薦の本など教えていただければ幸いです。
ちなみに私この年末紅白は見ません。
[PR]
by nekotekikaku | 2004-12-24 12:00 | @新聞屋
<< サンタ町をゆく こんどのeMacはG5? >>