佐賀新聞初の報道系コミュオープン
b0020765_14185721.jpg選挙終盤に差し掛かり、各所で激戦が伝えられています。そんななか、佐賀新聞公式コミュニティ「新人記者の選挙見聞録」が18日オープンしました。新人記者2人が実名で投開票までの約2週間、選挙にかかわるさまざまな現場を歩き、「見て、聞いて、考えた」ことをつづりながら、「ひびの」のみなさんと語り合います。<佐賀新聞のコミュニティ「ひびの」への登録が必要です(無料)>

ひびのも今度の10月で丸3年になりますが、報道系では初の公式コミュニティ開設となります。ブラックモンブランとの新製品開発や、ショッピングセンターアルタとのイベント連携など、営業系では実績を積んで来ただけに、おそるおそるの第一歩です。是非ご覧頂き感想などお寄せいただければ、彼らの励みになるかと思います。なにかと閉鎖的だと言われがちな業界の開かれた窓となるよう、この流れがゆるやかに加速していければと期待しています。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-08-24 14:35 | @新聞屋
<< 上杉隆氏首相秘書官に? まるいち的風景 >>