初病欠
昨日大雨の中バイクで出勤すると、エコロジーのため冷房が止められてて、社内全体がサウナ状態。それが解禁になると、今度は背広組が強力に冷房を入れるので、すっかり風邪を引いてしまいました。体の節々は痛いわ、下痢はするわでとても仕事になりそうになかったので、病院に行ってお休みをもらいました。

考えてみれば、病欠は入社14年目にして初。

新聞屋というサラリーマンとして最適化してきた13年半。おかげでおもろい仕事もさせてもらいましたが、病院のベッドに横たわり点滴を打たれながらふと立ち止まったとき、新聞屋以外の可能性を全部捨ててきただけなのかも、とボーっと考えてしまいます。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-07-02 17:10 | @日常屋
<< 七夕にきぼうを見たい 市民対話集会「再考 地方紙の役割」 >>