佐賀新聞×YouTube
佐賀新聞テレビ夕刊「YouTube」に配信/佐賀のニュース :佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの

b0020765_1201794.jpg

本日より佐賀新聞社は、動画共有サイトYouTubeと提携し、公式パートナーチャンネルとして佐賀新聞テレビ夕刊を配信します。佐賀新聞のチャンネルはこちら。すでにメディア関係では先駆けのTOKYO MXをはじめ、Channel ASAHINHKonlineなどがありますが、地方紙としては佐賀新聞が初になります。琉球新報四国新聞公式チャンネルなども既に走り出しているようですので、これからますます公式動画が盛り上がりそうです。

佐賀新聞社の動画サイトはニコニコ動画でも公式チャンネル展開していますが、こちらのブランドは「ひびじょん」。リーチしたいターゲットに合わせて、ブランドを使い分けています。だからYouTubeの方は、あえて佐賀新聞の紙面イメージを想起させるデザインとなっています。大変だったんですよー、新聞紙ってデカイからスキャンするのは(^^) でも今回はリアルな紙の質感、量感にこだわりたかったんですよね。その紙の重さを共有してもらえる世代なら、コンテンツなんていう軽い言い方の先にある記者の息づかいが感じてもらえるかも、なんて思って作ってますがいかがでしょう。

そこにコミュニケーションの芽がある限り、これからも佐賀新聞はいつでもどこでも出かけていって、その場の文化を吸収し育てていくでしょう。新聞屋のコアコンピタンスは新聞製造力や流通網とともに、人と人を繋げる場作りが出来る事だということを忘れずやっていければ、新聞社は形は変わっても「メディア」としてありつつけられるはず、と信じてそのベース作りを地味にやっていきます。今後ともみなさんのご指導をよろしくお願いします。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-05-19 12:05 | @新聞屋
<< スーパープレミアム商品券 デザインは新聞を救えるか? >>