ブログ炎上で初摘発
ブログ「炎上」ついに摘発 芸人を「人殺し」と中傷、18人を書類送検へ
いろいろな視点で考えさせられる事件ですね。毎日の例を引くまでもなく、「炎上マーケティング」なんて言葉ができるほど、ブログ炎上は良くも悪くも実社会に影響を及ぼし始めているということでしょう。

「だからネットが」「だから大衆は」「だから○○は」ではなく、このようなコミュニケーションの齟齬が起きないように、メディアリテラシー啓蒙とコーディネートをしていくことこそ既存メディアの役割でしょうし、今一番求められていることではないでしょうか。

傍観報道だけでは何も解決しません。
[PR]
by nekotekikaku | 2009-02-05 11:56 | @新聞屋
<< ヒーローの給与は誰が払うべきか 「あの肉」再び >>